Blogブログ

長永先生のつぶやき~本 長永の美容活動や思う事を綴っています。『長永先生のひとり言』の裏サイト

アレンジヘアーについて考える

これ、美容学校での僕の授業の一コマです!
こんなの、学生にさせたら喜んでやってます(笑)

「先生!こんなのするんですね!!」

「先生はキッチリしたやつしか、しないと思ってました・・・」

「するよ。」

インスタ等で最近やたらと見かけるスタイルですね・・・
アレンジとかで検索するとほぼ、こんな画像が出てきます。

ただ、僕が言いたいのは、こういう手法(テクニック)を使ったアップスタイルの一つの表現方法である。ということで、

アレンジ=写真のような作品 ではない!!という事です。

あくまでもアップのテクニックや表現方法でしかないのです。

最近若い方から、「毛たぼを使うのは、和髪?の技術者で、洋装では使わない!」とか、「アップとアレンジは違う!」とかを耳にします。

違います!!全てアップスタイルです!!

この手法のみでしかアップができない人がそう言ってるだけです。

今、流行ってるのが、これだというだけです。

ギターで言えば一つの奏法で弾いた作品であって、ギター奏法の全てではありません!

アップスタイルってそんな狭いもんじゃないです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

アーカイブ